ウェブ版グーグルスカイとの違い

Google Sky(グーグルスカイ)のウェブ版が公開されました。

ウェブ版グーグルスカイ

グーグルアースに組み込まれているグーグルスカイとの大きな違いは、ウェブ版の方はソフトをインストールしなくてもブラウザ上で気軽に見られるという点です。

ちょうど、グーグルアースグーグルマップの関係によく似てますね。インターフェイスもグーグルマップによく似ていて、マウスでドラッグして移動したり、ズームイン/ズームアウトしたり、検索したりもできます。画面下にはグーグルアースのレイヤに相当するメニューもあります。

やはりグーグルアースの方がより高機能で、よりリアルに立体的に体感できると思いますが、ウェブ版の登場によって、これまでグーグルアースが対応していなかったOSでも宇宙が見られるようになったわけです。また、ダウンロードや毎回のソフトの起動も必要ないので、面倒くさがりな方にも手軽で使いやすいと思います(笑)。

ご参考までに、ウェブ版グーグルスカイによく似たものに、月面が探索できる「グーグルムーン」、火星が探索できる「グーグルマース」なんてのもあります。

グーグル社によるウェブ版グーグルスカイ、マース、ムーンの説明動画。