グーグルスカイの楽しみ方

グーグルスカイを起動後、デフォルトの状態のまま天体観測し、お気に入りの星座を見つけたとします。

管理人はオリオン座に個人的な思い入れがありますので(笑)、ここではオリオン座を例にあげます。

グーグルスカイはちゃんと日本語版になっているはずなのですが、オリオン座はなぜか英語表記のままですね(他にも英語表記の星座は結構あります)。
※最新版では日本語表記されています。

オリオン座

デフォルトの状態では星座線と星座名などのレイヤが表示されていてちょっとゴチャゴチャしすぎているので、このレイヤをはずしてみます。

画面左下にあるレイヤの7項目のうち、上の3項目のチェックをはずします(チェックボックスをクリック)。

グーグルスカイのレイヤ

これですっきり“素”の状態になりました。

オリオン座

オリオン座の三ツ星にズームインしてみました。すごく鮮明できれいですね。

オリオン座の三ツ星


こんな感じで、なんとなく探索するときには星座線と星座名のレイヤを表示しておいて、リアルな画像を見たいときにはレイヤをはずして見る、というのが天体観測の初心者にはいいかと思います。

天体観測の熟練者であればレイヤをはずした状態でも星座を見つけられるでしょうから、目当ての星座を自力で発見する、というマニアックな楽しみ方もできますね。